マタニティーヨガ大好き!

*

公園で偶然出会った女性の素敵な言葉に涙

   

私はあまり自分の意見を人に言うことができず、いつもおどおどしてしまうのが悩みでした。

仕事でも、強い人から大量に仕事を頼まれたり、どんくさいと悪口を言われたりすることもありました。

そんなある日、先輩の一番きつい方から、朝からものすごい剣幕で怒られました。

仕事のミスで結構な損害が会社に出てしまったのです。私は血の気が引く思いがしました。

しかし、その仕事に関しては、その怒った先輩も最終チェックをする立場にあります。でも、ミスの責任はすべて私にあると怒鳴ったのです。

私は心臓がどきどきして本当にその場からすぐに逃げたくなる思うを必死になって抑えました。

ずっと先輩はピリピリしていたのですが、お昼になったので私は逃げるようにして職場を出ました。

いつもは先輩たちをお昼ご飯を食べているのですが、その日はそんな気になれなかったのです。

コンビニでおにぎりでも買って公園で食べることにしました。

その日はありがたい事にぽかぽか陽気でした。ベンチに座って、目の前の噴水を眺めていたらふと涙がでてきたのです。

今まで緊張していた心が一気にゆるみ、それを同時に涙があふれ出ました。

その時、一人のご老人が隣に座ってきました。

「どうしたの?これで涙を拭きなさい」と言って私にハンカチをくださいました。

「生きているといろいろあるわよね。」と言ってそれからは何も言わずに隣にいてくれました。

私はその優しい言葉とハンカチがうれしくて、また泣いてしまいました。

もう、メイクのことなんて一切気にすることもなく、声を出して泣いたんです。

そしたらご年配の女性が次から次へと、カバンからいろいろな食べ物を出してきました。

飴にミカンに、和菓子に、おせんべいに、。それをハンカチにくるんで私にくれました。

「悪いことがあってもいい事も必ずあるから。心配しないで歩いていくといいわよ。じゃあね」と背中をさすりながら言ってくれました。

私は「ありがとうございます」というのが精いっぱいでした。そして、彼女はにこりと笑って去っていかれました。

ハンカチにつまったいっぱいの優しいお土産とあまり事情を聞いてくることはせず優しい言葉をぽんと投げかけてくれる優しさが本当に本当に暖かくて救われました。

今でも辛くなったときなど、あの女性の言葉を思い出して強く頑張っています。感謝しかありません。本当に救っていただきました。

 - ふっとした幸せ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

  関連記事

関連記事はありませんでした